楽天ポイントせどりにおける資金管理の重要性を解説

よしお社長

こんにちは!よしお社長です!

 

今回は楽天ポイントせどりの資金管理について深堀して話していきたいと思います。

 

ぜひ最後までたのしんで読んでくださいね!

意識しないけどじつは重要な資金管理

楽天ポイントせどりの場合、利益商品を探すということも確かに大切です。

 

100円しか利益が出ない商品よりも当然1000円利益が出る商品を探した方が儲かるのはだれでもイメージできますが、実はそれ以上に資金管理が大切だったりします。

 

せどりで一番怖いのが利益が出ているのに資金繰りがうまくいっていない、いわゆる黒字倒産の状態です。

 

黒字倒産ってなに?

たとえば10万円の商品を10個(100万円分)クレジットカードを使って仕入れたとします。この商品は1個あたり15万円で売れる見込みなので、全て売れれば150万-100万=50万の利益が見込めます。

 

ですがこの商品が売れるペースが月に5個だった場合、話が変わってきます。月に5個売れるということは翌月得られる売り上げは以下の通り。

 

仕入れ翌月の売り上げ:15万円×5個=75万円

 

翌々月まで待てば合計で150万円の売り上げが入るので良いですが、その前にクレジットカードの支払いがあります。つまり…

 

仕入れ翌月の利益:売り上げ75万円-仕入れ金100万円=-25万円

 

このように利益商品を仕入れたのに翌月には25万円の赤字になってしまったわけです。これが黒字倒産の仕組みです。

 

もしこの商品を仕入れて利益を出すのであれば、月に5個だけ仕入れると良いですね。

 

月に5個仕入れた場合の翌月利益:売り上げ75万円-仕入れ金50万円=25万円

 

利益幅だけ意識してしまうと失敗しますから、資金管理は実は重要なのです。

 

楽天ポイントせどりは特に資金が増えにくい

楽天ポイントせどりは初心者でも取り組みやすい物販ビジネスです。ですがデメリットもあります。それが資金が増えにくいということ。 

楽天ポイントせどりは「楽天で仕入れ→ポイント発生→ポイントで仕入れ→アマゾンで販売→売れる→2週間後に入金」という流れで収益を上げるのが基本の流れで、現金化するまでに2〜3ヶ月くらいかかることがざらにあります。

資金サイクルを上げるために買取業者に持ち込むという手もありますが、買取業者はどうしても安くなりがちなので、売れ残り商品を捌くための最終手段ですね。

現金化まで時間がかかるため資金ショートを起こしやすく、資金が増えにくいので、余裕を考えながら資金繰りをしていきたいです。

初心者が間違えがちな資金管理のミス

「資金管理が大切だよ」ということが理解できれば脱初心者ですが、具体的にどう気をつければいいか?はなかなか自力では気付きづらいですよね。

 

そこでよしお社長が思う「初心者が間違えがちな資金管理のミス」を紹介しておきます。

 

それがこちら。

ミス1:自分の資金力を把握できていない

一番よくあるミスが「資金力の限界を把握できていない」ことです。

 

せどりの資金以外にも、生きていくうえで必要な資金は色々あります。

 

・家賃

・光熱費

・食費

・趣味のお金

・医療費

・保険料

・万が一に備えての貯金

 

などなど、そういった資金がいくらあってせどりにいくら使えるか?を明確にできないまま貯金額だけで考えてせどりをする人が非常に多いですね。

 

自分の資金がいくらあるのか?を明確にしてそれをちょうど使い切ることが大切です。

 

資金をオーバーしたら当然赤字ですし、資金を使いきれないならそれは利益を逃しているということです。

 

ミス2:1ヶ月の資金しか考えていない

よくあるミスの2つめが「1ヶ月分の資金しか考えていない」ということ。これは実際かなり多いミスです。

 

たとえば「黒字倒産てなに?」のパートでお話した事例を振り返ってみると、月に5個しか売れない商品を10個仕入れてしまったために25万円だけクレカの支払いに足りない状態でした。

 

仕入れ翌月の利益:売り上げ75万円-仕入れ金100万円=-25万円

 

ですが逆をいえば、この時に余剰金が25万円だけあれば問題なく利益になったということです。1ヶ月分の資金だけでなく、余剰金を残した状態で仕入れを行うことが大切ということです

結論:1ヶ月ではなく最低3ヶ月単位のトータル資金を考える

せどりは自分なり仕入れと資金管理ルールを見つけることで徐々にスキルが伸びていきますが、初心者のうちは「3ヶ月単位で資金を考える」のをお勧めします。

 

たとえば自己資金が最大90万円だったなら、毎月の仕入れに使うのは30万円までにすることです。3ヶ月分の資金があれば余ほど仕入れをミスしない限りは問題なく資金はまわります。

 

もちろんトレンド商品をみつけた時や、一気に利益を伸ばせる確証を得られた時は借入をしてでも全力で仕入れて良いですが、基本は3ヶ月サイクルで考えて資金繰りをしましょう。

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今後も電脳せどりで大切なポイントを記事化していきますので、ぜひ他の記事も参考に!

また、利益商品の情報を毎日シェアするオープンチャットも運営中です!気にある方はこちらのリンクをチェック!

よしお運営のオープンチャットをチェックする!

楽天ポイントせどりで今すぐ利益をあげたいあなたへ



仕入れるだけで利益が見込める、楽天ポイント利益商品を100商品集めたリストを無料配布中です!

よしお社長のLINE公式を友達追加してくれた方に無料プレゼント!

今すぐボタンをクリックして友達追加してください^^↓↓↓

今すぐよしお社長を友達追加する  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です